連続講座終了後の取組

「女性議員×地域」「男性×変化」「条約×SDGs」は、その後に発展グループが発足しました。

連続講座後に有志で集まり、話合いを重ねて届けるためのツール作成を行いました。

各発展グループの成果は下記にご紹介しておりますので、ご覧ください。

データはご活用いただいて構いませんが、「お問合」より使用のご連絡をお願いいたします。

 

また、2022年度のNWECフォーラムにて、実践開発プロジェクトの報告、2023年1月21日のLEO-G Talkにてスピンオフとしての振返りを行うなど、連続講座終了後にも取組を行いました。

下記リンクより各報告に移動できますので、ご覧ください。

発展グループの成果

実践開発事業で行った連続講座のグループワークを受けて、自主グループとして取組みました。

発展グループ議員

「女性地方議員を増やそう!」というツールを作成しました。

Word版をベースにご自身の市町村版を作成、ご活用ください。

ツールを使用する際の説明と活用事例をご紹介します。

※リンク先で表示が乱れることがありますが、Word形式でダウンロードをすると正常に表示されます。



発展グループ男性

男性の育児休業取得について調べ、現状と課題を伝えるツールを作成しました。

ツールを紹介しますので、ご活用ください。

<活用報告>

「PARTNERSHIP NAGAREYAMA FESTA 2023 それぞれの生き方 Born this way 私らしくが心地いい あなたらしくを肯定したい」では、発展グループのメンバーが所属するパートナーシップながれやまのブースで、このツールが活用されました。 その報告をご紹介します。

 「クリアファイルで本のようにして展示したところ、多くの人が手に取り見てくださいました。FESTAでは、10問の問いを考えていただく『ジェンダー検定』を実施していますが、そのなかに育休取得率についての問いもありました。この正解が分からなかった方々が、特に目にしてくださったように感じます。 育休など入りやすいところから、ジェンダー平等への関心を広めていきたいと思います。」



発展グループSDGs

企業の管理職の方へ向けて、SDGsの目標5「ジェンダー平等を実現しよう」を企業が進めていくことの必要性と、メリットを紹介するツールを作成しました。

ツールを紹介しますので、ご活用ください。