お知らせ

LEO-G Cafe

2024年3月10日(日)14:00~16:00

飲み物とお菓子をお供に、和やかな雰囲気のなか、毎日の暮らしや活動の中で気になったことなどをおしゃべり。

誰かの発言をきっかけに、全国各地からの参加者が、自分の経験を話したり、各地の様子を紹介したりして、話題が広がっていきます。

どんな化学変化が起きるか、ぜひ一度ご来店ください。 

【終了】ジェンダー情報リテラシープログラム“すく~る2023”

サイトに詳細を載せました

2023年9月に始まった“すく~る2023”(補講を含め、のべ8回)が、12月1日に無事終了しました。イベントシーズンで忙しい時期の開催となりましたが、ZOOM画面の前に集まってくださった方々のお陰で、運営した私たちにとっても学びの多い、充実した講座になったと思います。ありがとうございました。

引き続き、グループワークの成果をとりまとめるための発展グループもできています。

発展グループの成果も順次掲載していきますので、お時間のある時にご覧いただければ幸いです。

【終了】NWECフォーラム2023「探す・読み解く・届ける」ジェンダー情報リテラシープログラムを体験しよう

NWECフォーラム2023の出展企画として、ライブ(オンライン)で開催しました。

ジェンダー情報リテラシープログラム”すく~る2023”の入門講座・連続講座の報告や各グループのナビを務めたメンバーによる報告、体験ワーク、情報・意見交換を行いました。

読書会LEO 「ジェンダー格差」牧野百恵

2024年1月15日、2月19日、3月18日(各第3月曜日)12:00~(1~1.5時間程度、ランチを食べながらもOK)

「ジェンダー格差」 牧野百恵 

 新年より、参加者みんなで気になったところや、印象に残ったこと、分かりにくかった点などを自由に話し合いながら、1冊の本を何回かに分けて読み進める「読書会」を始めます。

最初に取り上げるのは「ジェンダー格差」。「本書は、実証経済学の成果から就業、教育、歴史、結婚、出産など様々な事柄を取り上げ、格差による影響、解消後の可能性について、国際的視点から描く」とのこと。

新書ですが、情報を読み解くことにも関わる因果関係の考え方の説明や、ノーベル賞受賞で話題のゴールディンの研究成果に触れる部分もあって学ぶところの多い本です。

ご一緒に読んでくださる方を若干名、募集します。報告者などは決めませんので、お気軽にご参加ください。

またこれ以外の本で読書会がしたい、こんな曜日や時間帯なら参加してみたいという方があれば、ご希望を聞かせていただけると嬉しいです。

 

参加希望やお問合せなどは、info@leoforg.org   まで

グループのインターネット発信支援

いわて多様性と災害研究会


Instagram始めました

LEO-GのInstagramアカウントを開設しました。

いろいろな情報を発信していきますので、ぜひフォローしてください!


LEO-G法人設立1周年企画「始まるプロジェクト」

ロゴのぬり絵始まりました

「始まるプロジェクト」は、来年4月の法人1周年をめざし、団体のロゴを全国の皆さんと作ってタペストリーにする取組です。

いろいろな方にぬり絵や刺繍で葉っぱを作成していただき、ネットワークの広がりが見えるタペストリーの完成を目指します。

ぬり絵のデータを下記のリンクからダウンロードやスクリーンショットしていただき、好きな画材・好きな色で塗って、ぜひ自分らしい葉っぱを作成してください。

皆さんの参加をお待ちしています!

ちくちくCafeを一緒に開催しませんか

LEO-Gでは、法人1周年企画として団体のロゴの葉を全国の皆さんと作成し、それをつなげたタペストリーを作成します!

ちくちくCafeを通じて、ネットワークの広がりが見えるタペストリーの完成を目指しますので、関心をお持ちの団体や地域の方はぜひご連絡ください。

詳細は下記リンクからご覧ください。

LEO-Gとは

LEO-G(レオジー)は、ジェンダー平等な社会になるよう、女性たちのエンパワーメントや、ジェンダー平等をめざす団体の組織力向上をめざし、一緒に考え、取り組むためのプラットフォームになることをめざします。
団体名は、Leadership, Empowerment, Organizing ability for Gender equality に由来します。

Instagramはこちらから